【浜松・磐田】ピラティスシリーズ特別篇 

治療内容紹介
【浜松・磐田】ピラティスシリーズ特別篇 

こんにちは。

 

浜松・磐田にあります腰痛、膝痛専門「接骨院RISE(ライズ)」です。

 

RISEでは、体幹トレーニングとしてピラティスをメニューに加えています。

 

様々な効果がある体幹トレーニング。

 

RISEでは、腰痛改善のためのリハビリとしてピラティス体幹トレーニングを加えています。

 

では、ピラティスと体幹トレーニングが

腰痛になぜ有効なのでしょうか?

 

今回から特集として「ピラティスや体幹トレーニングが腰痛改善に有効なのはなぜ???」として連載していきます。

 

ピラティスと体幹トレーニングの

腰痛改善の効果は3つあります。

 

1.

腰痛の大きな原因であるストレスの解消による腰痛改善効果

 

2.

ピラティスの得意とするコアのインナーマッスル(腹横筋・横隔膜・多裂筋・骨盤底筋群)を強化し、背骨や腰、お腹周りに筋肉のコルセットをしている役割を果たします。

脊柱周りの筋肉を強化することによって、背骨の固定が強くなり、背骨のずれによる腰痛を防ぐ

 

3.

24個の脊椎が年をとるにつれて動きが悪くなり、動かなくなるのにしたがって、 頭や身体を支える負荷がある特定の部位に集中してくるために腰痛がおこります。

ピラティスのエクササイズで背骨を一つ一つ動かすことで、負荷が分散されるため腰痛が改善されます。

 

 

次回はこれらの効果を説明していきます。