【浜松・磐田】運動が腰痛に良い理由とは???

症状原因ブログ
【浜松・磐田】運動が腰痛に良い理由とは???

こんにちは。
浜松・磐田の腰痛、膝痛専門治療院「接骨院RISE(ライズ)」です。

膝痛と腰痛の患者様を骨盤矯正とパーソナルトレーニングで「笑顔」を創りだします。
また、産後の骨盤ケアも行っており、産後2年以内のママの身体もサポートします。

ランニングやゴルフなどのスポーツに欠かせない「体幹トレーニング」。
RISEでは、体幹トレーニングとしてピラティスをメニューに加えています。

様々な効果がある体幹トレーニング。

RISEでは、腰痛改善のためのリハビリとしてピラティスと体幹トレーニングを加えています。
では、ピラティスと体幹トレーニングが腰痛になぜ有効なのでしょうか?

  ピラティスと体幹トレーニングの腰痛改善の効果は3つあります。

  1. 腰痛の大きな原因であるストレスの解消による腰痛改善効果
  2. ピラティスの得意とするコアのインナーマッスル(腹横筋・横隔膜・多裂筋・骨盤底筋群)を強化し、背骨や腰、お腹周りに筋肉のコルセットをしている役割を果たします。脊柱周りの筋肉を強化することによって、背骨の固定が強くなり、背骨のずれによる腰痛を防ぐ
  3. 24個の脊椎が年をとるにつれて動きが悪くなり、動かなくなるのにしたがって、 頭や身体を支える負荷がある特定の部位に集中してくるために腰痛がおこります。ピラティスのエクササイズで背骨を一つ一つ動かすことで、負荷が分散されるため腰痛が改善されます。

腰痛の85%が原因不明で、ストレスも大きな原因であるというお話をしました。
ストレスが腰痛の原因の一つであれば、ストレスを解消することが腰痛改善につながります。

そのストレス解消法の一つに「運動」があります。

運動するとストレス発散するといいますが、それはなぜでしょうか?

いろいろな考えや理論がありますので、これからお話しすることはその1つに過ぎないことをご了承ください。

ゲーム感覚や楽しみながら身体を動かすのは非常に気持ちが良く、気分も良いものです。

ご自身の好きな運動(ウォーキング、ランニング、フットサル、ゴルフ、テニスなど)を行うことで「適度な疲れ」を感じ、そのあとの食事も美味しく感じられ、夜はぐっすりと眠ることができます。

この時感じる「適度な疲れ」が大事なのです。

他にも新鮮な空気を感じながら散歩すると晴れ晴れとした気分を満喫出来たり、映画を見てハラハラドキドキするような行動も「ご自身に感じるストレスを発散するための行動」なのです。

適度な運動は心理的にも満足感や達成感をもたらします。
満足感や達成感を感じることにより、ストレスを発散させることができるのです。

RISEでも腰痛改善のためのリハビリとして、ピラティスと体幹トレーニングを行っております。

きついながらも患者様はやり切った達成感で笑顔になっています。
身体を鍛えつつ、ストレスの発散にもつながっているのですね!

ただ、運動することが何よりも嫌いという人は、無理して運動を行う必要はないと思います。
ストレッチや簡単な体操で十分です。

ストレス発散の為の運動で余計にストレスをため込まないように「適度な運動」を心掛けて下さい。

RISEでは簡単なストレッチや、自宅でできる体操をYouTubeで配信しています(^^)

チェンネル登録もお願いします!