【浜松・磐田】インソールって知ってますか?足元から身体を変える方法とは!?

治療内容紹介
【浜松・磐田】インソールって知ってますか?足元から身体を変える方法とは!?

こんにちは。
浜松・磐田『腰痛&膝痛』専門治療院  接骨院RISEの水川です。
よろしくお願いいたします!

本日は、インソールって知ってますか?
ってゆうテーマーで始めていきたいと思いますね。

こんな話はきたことないなーって人も、聞いたことはあるんだけど〜って人も
足の痛みや悩み、その他下半身のお悩みなどがある人は
ちょっと長いですがお付き合いくださいね。

では、「インソールって知ってますか?足元から身体は変わる!」を始めていきますね!

接骨院ライズでは、足のお悩み、痛み、歩行障害や重心がずれている人がいた場合
インソールフィッティングを行います。

インソールフィッティングとは

1、足を計測し、正しいサイズを履くことから始まります。

2、その中敷を取り出しその中敷の裏に足底板を入れます。

3、その足底板を一人一人の動き歩行に合わせて、削ったり、貼ったり足底版の形を変えていく作業を行います。

4、バランスや歩行、姿勢の改善も見込めるものだからこそ!
約1週間後にもう一度、足底板を運動や歩行に合わせることを行います。

足首足裏の痛み外反母趾、偏平足、腰痛や股関節痛などにもフィッティング後、改善する場合が多くあります。
『インソールを入れた靴であれば、長く歩いても痛くならない。』という多くの嬉しい声を頂いております。

足元から体の動きを変える方法とは!?

歩いている時や、立っている時の足の使い方とか気にしたことあります?
あんまりいらっしゃらないと思いますが!

少しこのブログを読んだ後は歩き方や立っている時の関節の動きを気にしてみてくださいね!

例えば、膝だけ見ても面白いのが、大腿骨と下腿骨の間で、屈伸時、ねじれが生じていること!
ねじれが無いと膝が曲がらないこと、伸びないことを知っててください!

簡単に!  「動くためには関節は捻るとゆう働き」があります。

そのように捻りが生じれば、大腿骨→骨盤とゆがみが連鎖してしまいます。
ゆがみが連鎖する事で、腰や膝にもストレスが加わり、結果いろんな所に痛みが出てしまうわけです。

インソールフィッティングとは、身体の中で唯一、地面と接している足のつき方を改善し、身体全体のバランスを整えることができます。

また、靴も、足を守り得る構造を備えた【強い靴】を選ぶことが大切です。
メーカー等、細かなポイントは色々あるのですが、まず、次の2点を満たしている靴を選んで下さい。

①かかとが硬く安定しているもの
②靴裏の土ふまず辺りにシャンクとよばれる金属が用いられているもの
※歩行時の蹴り足を守るよう、土ふまず部分を固定する部品です。

実際に、靴屋さんで、靴を選ぶ際、かかと部分と靴裏を見てみると、非常に良く分かります。

足の痛みがない方は、デザインやブランドで靴選びをしても良いと思いますが、特に歩行時にも痛みが出るという方は、構造的に足を守り得る靴を選ぶ必要があります。

もし靴や足の事でお困りでしたらお気軽にスタッフまで、ご相談下さい。