【浜松・磐田】アスレティックリハビリテーションってなに?

治療内容紹介
【浜松・磐田】アスレティックリハビリテーションってなに?

こんにちは。
浜松・磐田市の腰痛・ひざ痛の骨盤矯正・姿勢矯正専門の接骨院RISEの斉藤です。

みなさん、よく聞く「リハビリ(リハビリテーション)」ってご存知ですか?
腰・膝専門とは言うものの、足首や肩の痛みでお悩みの患者様も多く通っていただいています。

昨日学生との会話で気になったこと・・・

「先生、私いつも捻挫しているんです。病院行って、レントゲン取ってもらって、サポーターもらって痛くなかったら運動していいよ!」

でもすぐ捻挫するんです。何とかなりますかって。

本気で悩んでました。私も本気で何とかする。そんで握手・・・
恥ずかしそうでしたけど私の想いも伝わった。

3回連続の捻挫、関節の周りは腫れ、歩くと痛む、極めつけは歩き方がまずい。
そんで3週間後テニスの試合!…なんて日だ!

目的は、再度受傷を防ぐこと・どうしたら思いっきりテニスができるか

3週間で9回の来院

1回目から3回目に関節の処置と歩くための荷重練習+体幹

4回目から6回目までに関節の処置と、荷重をコントロールし筋力・神経系強化+体幹

7回目から9回目までに荷重をコントロールし瞬発力の強化

当院では競技に応じて内容も変わります。
当院に来て頂いた目的を十分に理解し、競技復帰に向けた治療・トレーニングを行うことをアスレティックリハビリテーションと呼んでます。

競技が子育てでも、将来日本全国を歩くでもなんでもかまいません。
あなたの気持ちが行動を起こします。可能性を信じて下さい。
私たちが待ってます。