浜松・磐田市 病院に行っても腰痛が治らないあなたへ

院紹介

こんにちは。
浜松・磐田市の「腰痛・ひざ痛のための骨盤矯正・姿勢矯正」専門の接骨院RISEの斉藤です。

RISEでは、病院や整形外科での薬・痛み止め・注射、接骨院やマッサージ屋さんでのマッサージでも治らない腰痛・ひざ痛の方が多くいらっしゃいます。

またRISEは、病院や接骨院、マッサージやエステなど様々なところに診察や治療を受けたけど、改善しない方の最後の砦となっております。

今回のブログでは、なぜ腰痛・ひざ痛が病院や整形外科での薬・痛み止め・注射、接骨院やマッサージ屋さんでのマッサージでも治らないをお話ししていきますね!

マッサージで痛みが改善しない理由の記事はこちらをご覧くださいね。

痛み止めや薬、注射は、腰の痛みを早く取り除くことはできます。
しかし、腰痛治療で大切なのは、痛みだけを取り除くだけでなく、痛みの出る原因を取り除くことが大切なんです。

なぜなら痛みというのは、症状の結果であり原因ではないからです。

整形外科での痛み止めや薬、注射は、痛みの原因を取り除いてはくれません。
結果の部分だけを取り除いても、痛くなる原因を取り除かないので、また痛くなるのです。

また、効き目が切れたら、痛くなりますね。

確かに痛み止めや薬、注射で痛みを取り除いて安静にしていれば(痛みが出ないようにしていれば)、徐々に痛みは少なくなってきます。

しかし、痛みの原因を解決していなければ、また痛みが出てしまうのです。
これが「再発」「クセになる」というものですね!

そして、痛み止めや薬、注射は、繰り返しの使用で量を増やさないと効き目が出てこない場合もあるんです。
怖いですね・・・

本来、「痛み」というのは炎症症状の1つであり、痛みの出ている部位に過剰な負荷がかかったときに出ます。
炎症があることで、動かすことができないので、自然と安静にします。

安静にしていれば、炎症は収まってくるので、痛みは軽減または消失します。
ここが落とし穴です。

痛みが出る原因を取り除かない状態では、

痛みがなくなった = 治った
ということではなく、
痛みがなくなった = また痛みが出る可能性が高い
ということです。

なぜなら痛みの出る原因を取り除いていないからですよね!

原因は個人によって異なりますが、様々です。

例えば、

・骨盤の歪みで体の動かし方が適切ではなく、患部に過剰な負担がかかる
・患部以外の関節や筋肉は硬く、患部に負担がかかってしまっている
・適切な関節の動きができていない
・筋力が弱く、患部の安定性を保つことができない

などです。

これらの痛みの原因を取り除くことで、痛みが出にくい体となります。
つまり、病院での痛み止めや薬、注射で治らないのは、痛みの原因を取り除いていないから。
ということをお分り頂けましたでしょうか?

RISEでは、問診・検査・カウンセリングで、あなたの体をチェックし、痛みの原因を見つけていきます。
それをもとに、あなたの体に起こっていることをお伝えします。

あなたが腰痛やひざ痛などの痛みによって、やりたいこと、我慢していることができるように、一緒にリハビリに取り組んでいます。

あなたの腰や膝のお悩みお聞かせください。
ライン登録をして、あなたのお悩みを遠慮なく聞かせてください。院長がお答えします!