浜松駅より徒歩40分 | 磐田駅より車で10分 姿勢を変えて根本から改善する接骨院 接骨院RISE(ライズ)

スポーツ障害 怪我をしないためには! その1

 

 

スポーツ障害 怪我をしないためには!

 

皆さんこんにちは!

初めての人もいつも見ていただいている人も

ちょっと長くなりますが、最後まで見ていただけたら

と思います。

 

 

 

この写真いいでしょ!

 

 

初めは走れる状態じゃなかった・・・

 

 

それから5年!

 

 

もう、マラソンは3年連続出場しています。

 

 

 

嬉しい! ほんとこれにつきますね!

 

 

 

スポーツ障害って何なの?

 

スポーツって一括りすると

何となく

走る・ジャンプ・ボールを使って・・・

など

 

色々ありますが

 

 

幅は大変広いのが特徴です!

 

 

 

共通することは体を動かすとゆうこと!

 

 

 

だから、

 

 

小学生から80代、90代の方まで

 

スポーツ障害を起こすことはあるってことです。

 

 

 

じゃ何で怪我するの?

 

ここ重要!

 

 

 

 

私の考えですが

 

1、その人の体の個人的要因

2、その人がどんなところで体を動かすかとゆう環境的要因

3、その日が行なっている運動的要因

 

 

 

大きく分けると

この3つが関与すると思います。

 

1、その人の体の個人的要因

子供(小学校〜高校生)

ここには、体の成長過程が大きく関与しますね。

例えば、小学6年生の学級で

身長が130センチの子もいれば

170センチの子供もいますね!

 

これなんてほんとわかりやすいと思いませんか?

 

 

もちろん、スポーツのパフォーマンス能力の差にも

大きく関与してきますよね!

 

 

話を戻します!(すみません)

 

 

130センチでチョコチョコ動き回る環境で育っている

子供よりも・・・

 

 

 

急に身長が伸びて170センチもある子供

走ることも、フォームもできておらず、

 

ゆったり・・・

 

 

どっちが怪我しやすいと思います?

 

 

 

 

正解は今の時点では急に身長が伸びて

体をうまく動かせていない子供に問題は起こりやす!

と言えます。

 

 

その他、

最近は、子供達の栄養や睡眠も重要なテーマになっているそうです!

栄養に関しては、またお伝えしますね!

 

 

 

では、40代の方いってみましょう!

 

 

私も40代ですが・・・

わかったことがあります!

 

 

体は硬くなる!

 

 

実際、私が20代の頃の感覚では

そんなに硬くなる?

ちょっと疑っていました笑

 

でもね、

本当に体が硬くなってます!

 

 

私もこの仕事をしていることもある

筋肉は少し鍛えています。

ストレッチも体幹トレーニングも・・・

 

 

でも硬さが目立ちます!

 

 

治療してもらってやっと

もと通りの柔軟性が 「ア〜気持ちいい」

そんな状態です。

 

 

40代のトッププロの選手は本当にすごいと思います。

もちろん、やってることは私たち以上にケアやトレーニング

休息や栄養まで努力はしていることでしょう!

 

 

だから、

40代からの体にも怪我はつきものなんですね。

個人差はありますが、決して避けることができない事実であることは

皆さんもわかっていただけるんじゃないかな!

 

 

2、その人がどんなところで体を動かすかとゆう環境的要因

これはどうゆう事かと言うと

スポーツって、体育館や芝生の上、人工芝の上、タータン、コンクリート・・・

様々のところでスポーツを行いますよね!

 

それに、真夏にやったり、真冬にやったり・・・

疲労がマックスで明日も練習・・・

など

 

これら全て環境的な要因なんです。

 

 

例えば、体育館を裸足で走ってたらどうなります?

踵痛くなりませんか?

 

天然芝用のスパイク履いて、人工芝の上でサッカーしてたら・・・

 

サイズの合ってない靴を履いて、体育館で

走り回り、切り返した瞬間に・・・

 

あら!?

 

痛い!

 

 

そんなの想像できませんか?

なんとなくわかりますよね。

 

 

もちろん、個人的環境で筋力が弱いこともあるし、

大人になって関節が硬くなっていて、グキってこともありますよね。

 

 

 

 

3、その人が行なっている動作! 動作的要因

 

これは習慣や癖も入ってきますね!

競技種目によっても変わってきます。

 

 

最近トレーナー業界で少し話題になっていたことは

小さな時から同じ競技をやっていて

他の運動はあまりやったことがない。

 

 

鬼ごっこは?

缶蹴りは?

 

今はやらないらしいいですよ。

本当に!

 

何が言いたいかとゆうと

同じスポーツを小さな時からやっていると

体が出来上がっていない状態で強い負荷が加わることが

多いと

関節にかかる負担も大きくなる。

その際に靭帯断裂を起こす確率が高くなるとゆう事実

考えさせられます!

 

 

だからこそ

皆さんにに知ってもらいたい。

 

 

スキルやパフォーマンスUPも大切ですが

 

 

なんで怪我するのか?

ってこと!

 

 

 

怪我する理由なんてあるの?

 

 

って、あるんです!

 

 

 

足踏んだら捻挫する!

足踏んでも捻挫しない人います!

 

 

 

やはり理由はあるんです。

 

 

 

人によって違う

 

 

だから、自分の体を知り

自分の体を自分で守ることが必要な時代になっていることを!

 

 

 

次回は

どんなことやったら

自分の身体を知ることができるの!?

 

に続きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

  • line
buy windows 7 x64 professional product key can i get product key windows 7 ultimate 64 bits oem where official torrent product key microsoft office professional plus 2016 official windows 10 home product key 64 bit 2016 can i use product key microsoft office professional plus 2013 buy best free new windows 7 ultimate product key the best product key untuk microsoft office professional plus 2016 can i use download windows 7 professional product key download official windows 7 ultimate product key 64 bit september 2017 buy best need a windows 7 ultimate product key