浜松市で慢性腰痛にお悩みの方のための治療院RISE 『腰痛タイプ別 原因とその治療法』

浜松市・磐田市にあります、腰痛駆け込み寺ことRISEです。

腰痛・ひざ痛のための骨盤矯正・姿勢矯正専門治療院です。

RISEの治療理念は、ズバリ、根本治療です。

根本治療とは、痛み止めや注射に頼らず、身体バランスを整えることで、痛みなどの症状に悩まされることのない身体づくりを行うことです。

とは言っても、鎮痛剤を全否定するわけではありません。

勿論、状況や状態、シチュエーションによっては、使用を提案する場合もあります。

例えば、夜寝られない程の痛みがある場合や業務上の動きが痛みにより妨げられる場合です。

但し、長期的な服用には、断固反対します。痛み止めで身体問題を先送りにしてしまう事で、腰部の状態が悪化するケースが多いからです。

又、痛み止め自体が身体にとって良いものではないと考えられているからです。

また、当院では、腰痛に関しても画像診断が必要と判断した場合は、提携整形外科に紹介し、連携して治療をにあたります。

いつものごとく、前置きが長くなりましたが、本日の本題、

腰痛症の種類と注意点

についてお話していきます。

腰痛症は、解剖学的には、原因が分類されます。

複数の原因が重なり、お一人の患者様の腰痛症を構成している場合もございます。腰痛症のタイプ別にご説明していきますね。

①腰椎椎間板ヘルニア

腰椎と腰椎の間にある椎間板を損傷することで発生する疾患です。

椎間板は、ゲル状の軟らかい髄核が中心にあり、その周辺を比較的硬い線維輪が取り囲んでいます。

この線維輪が断裂し、髄核が外に飛び出したのが腰椎椎間板ヘルニアです。

 

 

 

 

 

 

 

≪好発≫30代~40代男性に多いものの、年齢、男女を問わず発症する場合があります。

≪症状≫腰痛~おしり・股関節~足までの痛みを呈します。痛みは前屈・座り姿勢で強まります。

神経が障害される為、脚の筋力低下、温痛覚、触覚の低下が起こります。

膀胱直腸障害(排便・排尿障害)が出現する場合があります。

≪治療≫当院では、

急性期:はり治療、コルセットを用い、強い痛みを緩和します。

回復期:骨盤矯正、筋膜リリース、関節可動域訓練、ストレッチを用い股関節の可動域を回復させます。

腹部インナーマッスル、殿部筋、背部の筋力を強化します。

②腰椎分離症

脊椎の発育期に好発する脊椎の関節突起間の疲労骨折です。

その多くは過度なスポーツが原因となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

≪好発≫小学生高学年~中学生 発生頻度は4~7%、男女比は2:1です。

≪症状≫主に運動時痛が多くみられます。運動後に症状が増悪する場合もあります。

但し、無症状の場合もあります。すべり症では、神経性下肢痛、膀胱直腸障害を伴う場合もあります。

後ろに反る動作により痛みが増強する場合が多くみられます。

≪治療≫当院では、分離して間もない、新鮮分離が疑われる場合は、まず整形外科での画像診断を提案します。

新鮮分離と判明した場合は、体幹ギブスを着用し、2~3か月程度の局所安静を指導します。骨の回復を確認し、運動療法を実施します。

(分離症の運動療法について)

・股関節、背部のストレッチを行います。

・競技特製に応じ、腹部、殿部など体幹筋力強化を行います。

③腰部脊柱管狭窄症

背骨の中を通過する神経をおさめた脊柱管が、椎間板の変性や靭帯が分厚くなることにより圧迫され起きる疾患です。

 

 

 

 

 

 

 

 

≪好発≫50代以降に好発します。

≪症状≫腰痛は軽い場合があります。

下肢痛症状があり、立位や歩行で症状が増強します。

下肢痛は、歩行、立位により増強するものの、座って休息することにより軽快します。

排尿障害や排便障害が発生している場合は、外科的処置が必要な場合があります。

≪治療≫

・股関節の可動域をストレッチ、可動域訓練、筋膜リリースで改善します。

・体幹の筋力強化を行い、姿勢を整えます。

④圧迫骨折

脊柱の骨自体を損傷し発生する腰痛です。骨粗鬆症をお持ちの高齢の患者様に多い腰痛症です。

 

 

 

 

 

 

 

 

≪好発≫60代以降の方 特に女性に多い。

≪症状≫発生初期は、ズキズキした急激な痛みが発生します。また、発熱を伴う場合もあります。特に起き上がり動作、寝返り動作が痛みにより困難な場合があります。

≪治療≫

急性期:安静指導を行います。※当院では、骨が回復していない状態での治療は原則行いません。

回復期:転倒予防の為、下肢筋力強化、股関節可動域の改善を行います。

(まとめ)

腰痛は、医学的には上記のような原因で発生します。

但し、RISEでは、同じ疾患であったとしても、まったく同じ治療を行うことはありません。

画像診断の情報と合わせ、関節の柔軟性や筋力を評価し、その方にあった治療を提案します。

例えば、腰椎椎間板ヘルニアの患者様でも、症状や身体状況や目的、目標が異なれば、実施する治療も変わります。

その方にとって最善の治療を提案することができるよう、スタッフ一同心掛けています。

痛み止めや注射、電気、マッサージでは、改善しない腰痛症でお悩みの方は、是非ご相談下さい。

.

 


浜松院へのお問い合わせ

腰と膝の治療院 RISE(ライズ)のWEBサイトをご覧頂きありがとうございます。
内容に関するお問い合わせやご相談などお気軽にお電話・下記フォームよりお問い合わせください。

お電話番号を記載して頂きますと、スムーズに対応することができます。
お急ぎの方はお電話にて直接お問い合わせ下さいませ。

よろしくお願いします。

お急ぎの方はお電話にてお問い合わせください。

(↑携帯電話の方はタップすれば電話がかかります)


接骨院 RISE 浜松院 浜松市の腰と膝の治療院RISE


月〜金 9時〜11時半 14時半〜19時半
土   8時〜13時
日・祝 休み
完全予約制

.
メールでのお問い合わせは以下のフォームをご利用ください。


(例:山田太郎)

予約希望日

予約希望時間

電話可能時間帯(第1希望)

電話可能時間帯(第2希望)

電話可能時間帯(第3希望)


(例:sample@yamadahp.jp)

上記ボタンを押した後、次の画面がでるまで、
4~5秒かかる場合がございます。
その際、続けて2回押さないようにお願いいたします。

入力がうまくいかない場合は、上記内容をご記入の上、
メールにてお申込ください。

ラインをご利用の方はこちらの案内をご覧ください

LINEでのお問い合わせ・ご予約はこちらのQRコードで「RISE」より24時間受けつけております。