体幹の筋肉って何???

こんにちは。

浜松市南区西伝寺の「腰痛・ひざ痛のための骨盤矯正・姿勢矯正」専門の接骨院RISEです。

体幹を鍛えると、

腰の痛みが治った

スポーツのパフォーマンスが上がった

体が楽に動かせるようになった

などという感想を頂きます。

その理由は、体幹部を鍛えることで、身体の軸が安定し、手足が動かしやすくなるからです。

RISEでのリハビリでも患者さんのニーズや目的に合わせて体幹部を強化するメニューもございます。

 

さて、体幹、体幹と言われていますが、何の筋肉で構成されているかご存知ですか?

今回は体幹部を構成する筋肉についてお話ししていきます。

 

1.体幹部の復習

2.体幹部を構成する筋肉

3.呼吸に関する筋肉が体幹を構成する???

4.まとめ

 

1.体幹部の復習

体幹部は

腕から下の手

股関節の付け根から下の脚

以外のいわゆる胴体部分を指します。

体幹=腹筋・背筋

ではないということです!!!

 

2.体幹部を構成する筋肉

体幹部には、横隔膜・腹横筋・多裂筋・骨盤底筋群というインナーマッスル(グローバルマッスルとも言います)があります。

この4つのインナーマッスルは上下左右前後とお腹と背中を覆っていて、この覆っている部位をインナーユニットと言います。

 

3.呼吸に関する筋肉が体幹を構成する???

では、1つ1つ見てみましょう!

1つ目の横隔膜です。

横隔膜は呼吸に関する筋肉とも言えます。

横隔膜は肺の下にあり、胸とお腹を隔てる膜の事です。

膜といえども筋肉であり、呼吸によって上下に動きます。

息を吸うと下がり(胸腔を広げる)、息を吐くと上がります(胸腔を狭める)。

息を吸うと、胸が広がります。この時、お腹の部分は狭くなるので、腹圧が高まります。

息を吐くと、胸が狭くなり、お腹が広がりますが、次に述べる腹横筋が腹圧を高めてくれます。

トレーニングやヨガ、ピラティスなどで、呼吸が大事と言われる理由がこの「腹圧を高める働きを促す」ためです。

ちなみに、「しゃっくり」は何らかの原因で横隔膜がけいれんしておこります。

横隔膜がけいれんすると、声帯の筋肉が収縮します。

狭くなった声帯を急激に吐く息が通るために、「ひっく」という音がします。

ほとんどの場合、長くても数時間たてば止まるため、体に害はありませんが、長時間続いたり頻繁に出る場合には、睡眠障害や食欲低下の原因になります。

 

4.まとめ

体幹部を構成する筋肉は4つあり、今回は横隔膜についてのお話でした。

次回は、他の3つの筋肉のお話をしますね!!!

お楽しみに!

あなたの腰や膝のお悩みをお聞かせください。

ホームページからLINE@を登録して頂き、あなたのお悩みをお聞かせください。

解決する方法などをお伝えします。

 

 

.

 


浜松院へのお問い合わせ

腰と膝の治療院 RISE(ライズ)のWEBサイトをご覧頂きありがとうございます。
内容に関するお問い合わせやご相談などお気軽にお電話・下記フォームよりお問い合わせください。

お電話番号を記載して頂きますと、スムーズに対応することができます。
お急ぎの方はお電話にて直接お問い合わせ下さいませ。

よろしくお願いします。

お急ぎの方はお電話にてお問い合わせください。

(↑携帯電話の方はタップすれば電話がかかります)


接骨院 RISE 浜松院 浜松市の腰と膝の治療院RISE


月〜金 9時〜11時半 14時半〜19時半
土   8時〜13時
日・祝 休み
完全予約制

.
メールでのお問い合わせは以下のフォームをご利用ください。


(例:山田太郎)

予約希望日

予約希望時間

電話可能時間帯(第1希望)

電話可能時間帯(第2希望)

電話可能時間帯(第3希望)


(例:sample@yamadahp.jp)

上記ボタンを押した後、次の画面がでるまで、
4~5秒かかる場合がございます。
その際、続けて2回押さないようにお願いいたします。

入力がうまくいかない場合は、上記内容をご記入の上、
メールにてお申込ください。

ラインをご利用の方はこちらの案内をご覧ください

LINEでのお問い合わせ・ご予約はこちらのQRコードで「RISE」より24時間受けつけております。